FF XIV (β)

FF XIV pathfinderは、SQUARE ENIXのFinal Fantasy XIVのファンサイトです。

ファクションリーヴ査定組織

ブロークンブレード中隊

ブロークンブレード中隊 ウォーウルフ傭兵中尉

ウォーウルフ傭兵中尉

アーゼマシールズ中隊

アーゼマシールズ中隊 ワ・メルゴ・ヘナ憲兵曹長

ワ・メルゴ・ヘナ憲兵曹長

ハンズアイ小隊

ハンズアイ小隊 アスラル偵察少尉

アスラル偵察少尉


HH小隊

必要クレジット
100クレジット
200クレジット
300クレジット
認可都市
リムサ・ロミンサ
ウルダハ
グリダニア
イシュガルド

> ファクションリーヴ早見表

密猟者の追跡

クレジット 250
依頼者名 ハンズアイ小隊 ディエゴ・アスラル偵察少尉
依頼内容 密猟グループ「アントリオンズ」の首魁ではないかとの疑いが濃厚で、調査を進めている「鉤鼻のヴァイラ」だが、さすが腐っても猟師。なかなか馬脚を現さない。だが、最近やつが禁猟獣ホワイトアンテロープを狩ったばかりで、ある場所で密かに毛皮を作っているらしい、との確かな情報を得た。普段、アントリオンズがゲームフィールドにしている該当地域に赴いて、現地に潜伏しているアスラル偵察少尉と合流。少尉から虹虫の甲殻から作られた不可視効果のある粉末「プリズムパウダー」の提供を受けた後、鉤鼻のヴァイラを追跡。やつの尻尾を掴んでもらいたい。
募集人員 全クラス 推奨レベル30~
認可都市 グリダニア
契約期間 20分
作戦任地 ムントゥイ醸造庫
任務略述 指定物発見 ホワイトアンテロープの毛皮
受領条件 バジリスクの速贄の奪取の採集をクリアする
Exp掛け率 120 %

リーヴプレート

所見

開始するとアスラルがポップするので話しかける。
話しかけた後に黄色いサークルが1箇所出現し、そこに鉤鼻のヴァイラという名前のモンスターがポップする。
歩きながら移動するので視界に入らないように追跡する。
視界に入るか黄色いサークルから離れると失敗になるが、時間内であれば最初からやり直せる。
終盤になると走り始めるので注意する。
終点に着くと鉤鼻のヴァイラが立ち止まりしばらくするとフェードアウトする。
その場所に光柱が出現するので調べると「ホワイトアンテロープの毛皮」を入手することができる。
ふたたびアスラルに話しかけるとクリア。

このリーヴで出現するモンスター
No 出現数 モンスター ☆1 ☆2 ☆3 ☆4 ☆5
1 1組 鉤鼻のヴァイラ x 1 Lv 30 Lv 30 Lv 30 Lv 30 Lv 30
リーヴ挑戦結果
クラス 難易度 挑戦
年/月
version クリア
時間
クリア
Exp
モンスター
Exp
合計
Exp
戦闘
不能
神符
斧術士 Lv 35 - 2012/04 Patch 1.21a 8 分 3,420 3,420

リーヴ挑戦結果は、管理人のソロプレイに基づくものです。

このリーヴの情報は 「2012/04/20」 (patch 1.21a)時点のものです。

任務補足

リーヴ開始時のアスラル偵察少尉のセリフ

おぉ、誰が来てくれるかと思ったら○○○ ○○○くんじゃないか!また、いっしょに仕事ができて、ボクはうれしいよ。

……これでよし、と!すでに、仕事の概要はリーヴを読んで把握しているね?

そう、ボクは最近入手した「虹虫」を使っていま、キミに振りかけた偏光粉「プリズムパウダー」を調合していたんだ。

なんのためかって?

キミに追跡を頼もうとしている密猟の容疑者「鉤鼻のヴァイラ」は、実に勘の鋭い女でね。いままでの追跡者は、すべて失敗してしまったんだ。

けど、驚くべき追跡術を持っているキミなら……さらに、姿を見えにくくする粉をかぶったキミなら、きっと追跡に成功し、ヤツの化けの皮を剥いでくれると思ったのさ。

これ以上、森の動物に犠牲者を出さないためにも、しかと頼んだよ。


リーヴを開始すると「鉤鼻のヴァイラ」がポップします。

歩き始めるので後ろからこっそり追跡開始です。


近づくと見つかってしまうので一定の距離を保ちながら追跡します。

視界に入らなければ、けっこう近づくことが出来ます。が、いきなり向きをかえたりするので油断できません。この後、急に走り出したので急いで追いかけました。


立ち止まりました。ここが終点のようです。

少し待つとフェードアウトし、代わりに光柱がポップします。これを調べると「ホワイトアンテロープの毛皮」を入手することができます。

リーヴ終了時のアスラル偵察少尉のセリフ

う、なんだ、この腐臭は……

ま、まさか!?ついにヴァイラの獲物置場を見つけてくれたんだね?なんてこった! すごい、すごいぞ! そいつは大手柄だ!

どうか、この謝礼を受け取ってくれたまえ。おおいに奮発したつもりだよ。

また、次もぜひ我が小隊の任務に参加してもらいたいものだ。期待してるよ、我らのエース、○○○ ○○○くん!