FF XIV (β)

FF XIV pathfinderは、SQUARE ENIXのFinal Fantasy XIVのファンサイトです。

傭兵稼業リーヴ発行都市

リムサ・ロミンサ

リムサ・ロミンサのアートイメージ

リムサ・ロミンサの傭兵稼業リーヴ一覧を見る

ウルダハ

ウルダハのアートイメージ

ウルダハの傭兵稼業リーヴ一覧を見る

グリダニア

グリダニアのアートイメージ

グリダニアの傭兵稼業リーヴ一覧を見る


グリダニアのリーヴ作戦任地

キャンプ・ベントブランチ

グリダニアを出てすこし南にあるキャンプです。リーヴ推奨レベル1のリーヴ作戦任地ですが、このレベル帯ではリーヴを行うよりフィールド上の魔物と戦うことが多いでしょう。このキャンプからリーヴ推奨レベル30の作戦任地である妖精の火床へワープすることができます。

マニヌ

グリダニア防衛の最前線、それがここキャンプ・ベントブランチだ。妖精の火床、スカンポの安息所、鹿落五橋に加え、タムタラの墓所も巡回地としているゆえ、我々の任務は多岐にわたる。


キャンプ・エメラルドモス

ティノルカ北部森林にあるキャンプで、リーヴ推奨レベル10のリーヴ作戦任地です。このレベル帯でもまだリーヴを行うよりフィールド上の魔物と戦ったほうが経験値が稼げるでしょう。このキャンプからリーヴ推奨レベル30の作戦任地であるムントゥイ醸造庫と、レベル40の作戦任地であるひそひそ木立へワープすることができます。キャンプを西へ進むとクルザスへ行くことができます。

ル・ユンブ

ここはキャンプ・エメラルドモス。ひそひそ木立、アルダースプリングズ、廃砦、ムントゥイ醸造庫の巡回を担当している。ハーストミルの防衛も重要な任務だ。


キャンプ・トランキル

ティノルカ南部森林にあるキャンプで、リーヴ推奨レベル20のリーヴ作戦任地です。このレベル帯からリーヴを受けることが多くなると思いますが、レベル20台前半まではフィールドの魔物を倒して経験値を稼ぎをすることが多いと思います。キャンプからさらに南へすすむと東ザナラーンへ出ることができます。

ハブ

ここはキャンプ・トランキルだ。沈黙の花壇、遠根台、蛇殻林を巡回しつつ、クォーリーミルも守っている。商人が多く通る地域でもあるので、彼らの安全を確保する使命がある。


妖精の火床

キャンプ・ベントブランチのすぐ西の地にある、リーヴ推奨レベル30のリーヴ作戦任地です。キャンプからワープすることもできますが、グリダニアを白狼門から出るとチョコボですぐに着くことができます。このレベル帯からリーヴで経験値を稼ぐことが多くなると思います。グリダニアから近く移動は楽ですが、マップの形状がダンジョンのような通路になっており、また雰囲気が暗いこともあり、シダーウッドに比べるとこの場所はあまり人気は無いようです。


ムントゥイ醸造庫

キャンプ・エメラルドモスの北西にある、リーヴ推奨レベル30のリーヴ作戦任地です。キャンプからワープすることもできます。ここでは双蛇党のグランドカンパニーリーヴを受けることができます。ダンジョン系のマップであるため薄暗い場所ですが、他の2国のダンジョンに比べるともっとも薄気味の悪い場所だと思います。また、通路状のマップのため狭い通路に魔物が密集して配置されることが多いです。


ひそひそ木立

キャンプ・エメラルドモスの北西にある、リーヴ推奨レベル40のリーヴ作戦任地です。キャンプからワープすることもできます。ここでは双蛇党のグランドカンパニーリーヴを受けることができます。このエリアにはところどころにアクティブな魔物が配置されていますが、リーヴの遂行上邪魔になることはあまりありません。


キャンプ・ナインアイビー

ティノルカ東部森林にあるキャンプで、リーヴ推奨レベル40のリーヴ作戦任地です。グリダニアから離れているためテレポで移動することが多いでしょう。このエリアはリーヴ以外に出来ることが少なく、ギャザラーの採集(リーヴ含む)も釣りしか出来ないため、あまり来ることが少ない場所といえます。

アルドヴェン

ようこそ、キャンプ・ナインアイビーへ。巡回地は青翠の奈落、大山猫の縄張りにラークスコール、このあたりはひときわあやしい場所だ。我々も油断していると森の闇に取り込まれそうになる。気をつけたまえ。


キャンプ・クリムゾンバーク

ヤヤモ

森の西、キャンプ・クリムゾンバークがここだ。地衣の殿、さざめき川、紅の樹帯を巡回しているがこのあたりの魔物は手ごわい。決して気を抜かぬように。