FF XIV (β)

FF XIV pathfinderは、SQUARE ENIXのFinal Fantasy XIVのファンサイトです。

傭兵稼業リーヴ発行都市

リムサ・ロミンサ

リムサ・ロミンサのアートイメージ

リムサ・ロミンサの傭兵稼業リーヴ一覧を見る

ウルダハ

ウルダハのアートイメージ

ウルダハの傭兵稼業リーヴ一覧を見る

グリダニア

グリダニアのアートイメージ

グリダニアの傭兵稼業リーヴ一覧を見る


ウルダハのリーヴ作戦任地

キャンプ・ブラックブラッシュ

ウルダハを北上してすぐのところにあるキャンプです。リーヴ推奨レベル1のリーヴ作戦任地ですが、このレベル帯ではリーヴを行うよりフィールド上の魔物と戦うことが多いでしょう。とはいえ、レベル1でリーヴを4枚クリアするころにはレベル6になるくらいの経験値を稼ぐことができます。このキャンプからリーヴ推奨レベル30の作戦任地であるナナワ銀山へワープすることができます。

ルドブラン

ここはウルダハ防衛の要、キャンプ・ブラックブラッシュだ。担当巡回地は覇王樹盆地、姉妹丘、ナナワ銀山になる。有事の際は協力してもらえるとありがたい。


キャンプ・ドライボーン

東ザナラーンにあるキャンプで、リーヴ推奨レベル10のリーヴ作戦任地です。このレベル帯でもまだリーヴを行うよりフィールド上の魔物と戦ったほうが経験値が稼げるでしょう。このキャンプからリーヴ推奨レベル40の作戦任地であるハラタリへワープすることができます。

デュースフォルグ

キャンプ・ドライボーンへようこそ。我々はハラタリ、バーニングウォール、サンドゲートを巡回している。ゴールドバザーの防衛も多岐にわたる任務のひとつだ。


キャンプ・ホライズン

西ザナラーンにあるキャンプで、リーヴ推奨レベル20のリーヴ作戦任地です。このレベル帯からリーヴを受けることが多くなると思いますが、レベル20台前半まではフィールドの魔物を倒して経験値を稼ぎをすることが多いと思います。このキャンプからリーヴ推奨レベル30の作戦任地であるノフィカの井戸へワープすることができます。キャンプからさらに西へすすむとフェリードッグに着き、そこからリムサ・ロミンサへ行くことができます。

リリゲオ

ようこそ、キャンプ・ホライズンへ。ノフィカの井戸、足跡の谷、サソリの闘技場、カッパーベル銅山に加えて、シルバーバザーの防衛も任されている。海岸線の防衛もあり多忙を極めているゆえ、事故など起こしてくれるな。


ノフィカの井戸

キャンプ・ホライズンから南東の地にある、リーヴ推奨レベル30のリーヴ作戦任地です。キャンプからワープすることもできます。このレベル帯からリーヴで経験値を稼ぐことが多くなると思います。このエリアは比較的せまいうえに所々にアクティブな魔物の密集している場所がありますが、リーヴの遂行上邪魔になることはあまりありません。だたし、エルダーモスホーンというNMが邪魔になることがあります。ウルダハのレベル30台のリーヴは他の2国に比べて貰える経験値が少なく設定されています。


ナナワ銀山

キャンプ・ブラックブラッシュから北上したことろにある、リーヴ推奨レベル30のリーヴ作戦任地です。キャンプからワープすることもできます。ここでは不滅隊のグランドカンパニーリーヴを受けることができます。以前はアクティブな魔物が多くリーヴの遂行を邪魔することがありましたが、現在は調整されてほぼ邪魔されることが少なくなりました。ただし、通路状のマップのため狭い通路に魔物が密集して配置されることが多いのは変わりません。ウルダハのレベル30台のリーヴは他の2国に比べて貰える経験値が少なく設定されています。


ハラタリ

キャンプ・ドライボーンから南東の地にある、リーヴ推奨レベル40のリーヴ作戦任地です。キャンプからワープすることもできますが、チョコボで行けばすぐに着くことができます。ここでは不滅隊のグランドカンパニーリーヴを受けることができます。このエリアの南部にはアクティブな魔物が密集している場所があるため、リーヴの遂行上邪魔になることがあります。ウルダハのレベル40台のリーヴは他の2国に比べて貰える経験値が少なく設定されています。


キャンプ・ブロークンウォーター

南ザナラーンにあるキャンプで、リーヴ推奨レベル40のリーヴ作戦任地です。同じレベル40リーヴの作戦任地であるハラタリから近いこともあり、ハラタリのリーヴと併せて、ここでのリーヴを受けることが多いでしょう。ところどころアクティブな魔物が配置されていて、リーヴの遂行上邪魔になることがあります。ウルダハのレベル40台のリーヴは他の2国に比べて貰える経験値が少なく設定されています。

カスパル

キャンプ・ブロークンウォーターへ来るとはいい度胸だ。レッドラビリンス、リザードクリーク、ザンラクを巡回しているが、ここら一帯は危険な場所で、我々も傷が絶えない。危ないと思ったら、すぐにここへ引き返すことだ。


キャンプ・ブルーフォグ

ここで行う傭兵稼業リーヴはありませんが、ローカルリーヴの配達先なのでクラフターの方は訪れたことがあるかもしれません。ちかくに「カッターズクライ」の入り口ができたのでテレポで来ることが多くなる人もいるでしょう。

ジャ・ヤーラニ

はるばる辺境のキャンプ・ブルーフォグへようこそ。隠塞、錐峰ヶ原、ノコギリ峠を巡回しているが、用がないのであればすみやかに来た道を戻るがよい。これは親切心から言っているのだ。